高血圧と糖尿病

高血圧と糖尿病の関係をまとめてみたいと思います。糖尿病の方の60%は高血圧である又は高血圧の方の30%は糖尿病になりやすいというデータがあります。

 

また糖尿病の方が適切に高血圧をコントロール出来ると、糖尿病合併症の危険が減少する又は高血圧の方がうまく血圧コントロール出来ると糖尿病になる可能性が低くなると言われています。

高血圧と糖尿病は密接な関係にありますので、両方の病状を常に監視する必要があります。なぜこんなにも高血圧と糖尿病に相互関係があるかと言うと、それぞれを発症させる危険因子がほとんど同じだと言う事に他なりません。 



スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


高血圧と糖尿病の共通の危険因子とは、肥満・食生活・運動不足・喫煙・ストレス・飲酒などが挙げられます。これらの危険因子が高血圧や糖尿病を悪化させ、動脈硬化を静かに進めていくのです。そして脳卒中や心筋梗塞の引き金となって襲って来ます。

 

もう一つ高血圧と糖尿病で共通する点が、人工透析が挙げられます。人工透析とは、腎臓が機能しなくなる病気で血液を浄化する作業を機械を使って行うものです。通常は週に3~4回で一回4時間を要するものとなっています。

 

人工透析の原因の第一位が糖尿病性腎症、第二位と第三位は高血圧が原因の慢性糸球体腎炎と腎硬化症となっています。 

 

糖尿病の解決には、私が血糖値を下げる事に成功した糖質制限食がお役に立つ事でしょう。

 

高血圧と糖尿病 高血圧治療 目標値

糖尿病

慢性腎臓病

心筋梗塞後患者

130/80mmHg未満
糖尿病性腎症 125/75mmHg未満
脳血管障害患者 140/90mmHg未満


スポンサーリンク





サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ