仮面高血圧とは

仮面高血圧とは、病院での測定では正常なのに、自宅で測定すると高血圧の方を指して呼びます。仮面高血圧は、自宅で血圧測定を行わない限り判明しないことから、知らぬ間に動脈硬化が進み、突然脳卒中や心筋梗塞に見舞われる可能性があります。

仮面高血圧 病院内血圧計 家庭内血圧計
至適血圧 120/80未満 125/80未満
正常血圧 130/85未満
正常高値血圧 140/90未満
Ⅰ度高血圧 160/100未満 135/85以上
Ⅱ度高血圧 180/110未満
Ⅲ度高血圧 180/110以上

次のような方が仮面高血圧の可能性があります。

 

①降圧剤を服用してる方

診療時には朝飲む降圧剤が効いていて血圧が下がっていますが、そのあと仮面高血圧となって血圧が上昇していくタイプです。降圧剤の種類や数を調整をして仮面高血圧を防止致しましょう。

 

②腎機能障害がある方

タンパク尿が出てる腎機能障害の方で、診療時の血圧が正常値の場合、仮面高血圧の疑いがあります。起床時に血圧を測定して仮面高血圧を発見しましょう。

 

スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


早朝高血圧の方

特に夜間持続型の早朝高血圧の方に仮面高血圧が多いという調査結果が出ています。ご自宅で起床時の血圧測定を習慣付けて仮面高血圧を早めに見つけて対処致しましょう。

 

④喫煙量が多い方

喫煙は血圧を上げますが、診察の待ち時間には喫煙出来きません。そこで待ち時間の間に血圧が下がって仮面高血圧となっている場合があります。タバコは完全に止めて、仮面高血圧を卒業致しましょう。

 

⑤仕事や家事が忙しい方

普段仕事が忙しい方に仮面高血圧が見られます。診療前の待ち時間が、丁度良いリラックス時間となり、普段の高血圧が下がる(仮面高血圧)ようです。ご自宅で血圧をチェックして、仮面高血圧を早めに見つけましょう。



スポンサーリンク





サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ