高血圧 症状 原因

高血圧の症状と原因についてです。高血圧は症状が出ない事が多く、なかなか発見出来ずに悪化してしまう方が多い病気です。しかし高血圧の症状は、目や脳や心臓などに現れる事もあり、事前に病気を見つけ出す事も可能な場合があります。

 

高血圧の小さな症状の早期発見で大きな病にならずに済む事もありますので、高血圧の症状には目を光らせて下さいね。

 

高血圧の症状

150/95mmHg前後の高血圧では症状が出ない事も多いです。この段階は症状がないため放置しがちになりますが、この時期での早期治療が大切です。下の表に示した症状が出たら血圧を確認するように致しましょう。

 

高血圧の症状     症状 例
目の症状 眼底出血、目のかすみ
脳の症状 頭痛、肩こり、めまい、手足のしびれ
腎臓の症状 タンパク尿、多尿、頻尿
心臓の症状 息切れ、息苦しい、動悸


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


高血圧の原因

高血圧の原因には、本態性高血圧と二次性高血圧の2種類の原因がありますが、日本人の90%は本態性高血圧だとされています。本態性高血圧とは主に生活習慣や家系などの遺伝的原因からくるものを指して呼びますが、ハッキリとした原因は解明されていません。

 

もう一つの二次性高血圧とは内分泌系又は腎臓病などの病気を原因とした高血圧です。この二次性高血圧の場合は、原因がハッキリとしてますから、病気を治療すれば高血圧も下げる事が可能となります。

 

高血圧の原因        主な原因と病気
本態性高血圧 遺伝、塩分の過剰摂取、肥満、運動不足、喫煙など
二次性高血圧 腎臓病、糖尿病、膠原病、原発性アルドステロン症など

 

高血圧は症状がなく原因もハッキリしない事から、普段から症状が出てないか注意したり、血圧測定を習慣化する事が大切です。ある程度の年齢になりましたら、血圧計をご用意いただき血圧のチェックを定期的にしていただくのが理想的な生活だと言えるでしょう。



スポンサーリンク





サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ