高血圧の予防

高血圧の予防は、食生活の改善が一番効果的であり、塩分を一日10g未満にするのが高血圧予防として最適とされています。

 

一番簡単な高血圧の予防は、①塩分1/2の塩と醤油に変える②味噌汁を飲まない③ラーメンなどの麺類の汁を飲まない④禁酒するの4つです。

 

これらを実践出来れば高血圧を予防出来る可能性が高いです。

高血圧の予防として、塩分1/2の塩「やさしお」が味の素から販売されていますので是非お買い求め下さい。これをご自宅で使用すれば過剰な塩分摂取を予防出来ます。

 

スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


また味噌汁は一杯1g、ラーメンも6gほどの塩分があります。これを食していると高血圧の予防となる「塩分一日10g未満」の達成は難しくなりますので口にしないようにしましょう。その他、魚の干物やパン類も塩分が多いので高血圧の予防として避けたい食べ物です。

高血圧の予防 病院内血圧計 家庭内血圧計
至適血圧 120/80未満 125/80未満
正常血圧 130/85未満
正常高値血圧 140/90未満
Ⅰ度高血圧 160/100未満 135/85以上
Ⅱ度高血圧 180/110未満
Ⅲ度高血圧 180/110以上

 

食生活の他にも肥満の予防も大切です。BMIは肥満予防の目安となりますので、下の表でご確認下さい。BMI25%未満が高血圧の予防目標となりますので、肥満予防に頑張って下さい。

 

高血圧の予防 BMI値
低体重 18.5未満
標準体重 18.5~25未満
肥満 25以上

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m) 

高血圧の予防には25未満 
 

 

次に標準体重も肥満の予防のため計算しておきましょう。

標準体重=身長(m)×身長(m)×22

 

高血圧の予防には、食生活の改善と肥満の予防がポイントとなります。塩分を減らした薄味の食事とバランスの良いメニューを心がけ、適度な運動で体重の増加を予防していきましょう。



スポンサーリンク





サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ