「高血圧 原因」の記事一覧

高血圧とコーヒー

高血圧とコーヒーに関する疑問は昔から行われてきた議論です。コーヒーを5杯以上飲む方に高血圧が多いとか、コーヒーに含まれるカフェインが高血圧に良くないとか言われてきました。でも実際のところはどうなのでしょうか?

高血圧 症状 原因

高血圧は症状は出ない事が多く、なかなか発見出来ずに悪化してしまう方が多い病気です。しかし高血圧の症状は、目や脳や心臓などに現れる事もあり、事前に病気を見つけ出す事も可能な場合もあります。目の症状として眼底出血、目のかすみ、脳の症状では、頭痛、肩こり・・・

本態性高血圧 原因

本態性高血圧と二次性高血圧という2つの種類の高血圧がありますが、今回は日本人の90%が該当する本態性高血圧の原因などについてまとめます。本態性高血圧は、遺伝や今までの食生活が原因で発症すると言われていますが、いまだ詳しい原因解明はされていません。本態性高血圧の原因には・・・

二次性高血圧 原因

二次性高血圧とは、主に腎臓病や糖尿病などの病気を原因とする高血圧の事を指して言います。高血圧と診断される方の90%は本態性高血圧を原因とし、残りの10%はこの二次性高血圧を原因としています。二次性高血圧と判明したら、その原因となる疾病の治療が最も大切となりますが・・・

白衣高血圧について

白衣高血圧についてまとめます。白衣高血圧とは、自宅の血圧測定では正常なのに、医療機関での測定では高血圧となってしまう事を指して言います。白衣高血圧は普段より30mmHgほど血圧を上げる場合もありますので、白衣高血圧の対策をとる必要もあるでしょう。白衣高血圧の対策として、①待合室のいる時から、腹式呼吸を・・・

仮面高血圧とは

仮面高血圧とは、病院での測定では正常なのに、自宅で測定すると高血圧の方を指して呼びます。仮面高血圧は、自宅で血圧測定を行わない限り判明しないことから、知らぬ間に動脈硬化が進み、突然脳卒中や心筋梗塞に見舞われる可能性があります。次のような方が仮面高血圧の可能性があります。

早朝高血圧とは

「早朝上昇型」の早朝高血圧とは、朝起きると同時に急激に高血圧となるタイプ、「夜間持続型」の早朝高血圧とは寝てる間ずっと高血圧が続くタイプの事を言います。どちらの早朝高血圧も、医療機関で測定する際には既に血圧が下がってる事も多く、大変見つかりずらいという特徴があります・・・

妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群は、妊娠後期の8か月以後に症状が見られる事が多く、妊婦さんの約5~10%が発症すると言われています。高血圧の状態が悪く、母子ともに危険だと判断されると、降圧剤などを服用する場合もあります。妊娠高血圧症候群の症状は、肩こり、頭痛、耳鳴りなどですが・・・

高血圧と生理について

高血圧と生理の関係についてです。高血圧の原因の中に「ホルモンのバランスが崩れた時に高血圧を起こす」という項目があります。これは二次性高血圧の中の症例ですが、生理はまさにこの項目に当てはまります。人によっては生理の時に20~30mmHgほどの血圧の上昇を示す場合がありますので・・・

高血圧と頭痛や肩こり

高血圧の症状の中に頭痛や肩こりといったものがありますが、実際には高血圧から頭痛や肩こりが起きる事はそれほど多くはないようです。どちらかと言うと頭痛や肩こりが原因で、高血圧になってるケースがほとんどで、頭痛や肩こりが解消すれば高血圧は下がっていくようです。

高血圧と糖尿病

糖尿病の方の60%は高血圧である又は高血圧の方の30%は糖尿病になりやすいというデータがあります。なぜこんなにも高血圧と糖尿病に相互関係があるかと言うと、それぞれを発症させる危険因子が同じだと言う事に他なりません。高血圧と糖尿病の共通の危険因子とは、肥満・食生活・運動不足・喫煙・・・

腎硬化症(高血圧性腎症) 治療

腎硬化症(別名を高血圧性腎症)とは、高血圧により腎機能障害(腎硬化症)となる事を指して言います。腎硬化症は、腎臓の血管に動脈硬化が起こり、腎臓への血流が減っていきます。そのため腎臓は徐々に硬くなり、腎機能を失ってしまい腎硬化症となるのです。

肺高血圧症の治療

肺高血圧症はかつて難病と言われた病でした。しかし現在は肺高血圧症の治療法が確立されつつあり、治る例も多数報告されています。肺高血圧症の治療を積極的に行っている病院には、岡山医療センター、杏林大学医学部付属病院、国立循環器病センターなどがあります。
サブコンテンツ

このページの先頭へ